高校生選手 ネイルトラブルの相談

By | 2019/04/08

先日、K高校の選手のお母さまよりご相談がありました。

爪がひどい割れ爪の状態とのことで、サロンへお越しになりました。

写真ではわかりにくいのですが、人先指の爪がとてもうすくなっています。

DSC_2680
爪の長さは全くなく、爪を削る部分もなし、神経ぎりぎりの状態でした。

爪の下の軟組織には、内出血の跡があり、爪の表面はザラザラです。

 

お母さまのご説明によると、3月上旬に爪が割れて、ネイルサロンに行ってジェルで補強したが

割れるを繰り返して、ジェルを乗せていたそう、

爪がうすくなりすぎてひどく割れ続けるので、困ったとのこと。

爪が伸びることさえできない(薄すぎて、もろく、爪が伸びているのに保てない)状態のため

投球はできないことも、選手自身がわかっていました。

 

NFP+爪の栄養剤(爪用美容液)を毎日10回以上爪に塗ること

爪のひっかかりを感じたら、すぐにNFP+爪ヤスリ携帯用(細目)で削ること

NFP+甘皮栄養剤(保湿液)で、指先のタコ(皮膚が変色しているところ)に塗ること

をお願いしました。

1~2週間もすれば、爪がしっかりした感じが得られ、爪も伸びてくるので

再来店、または連絡をいただくことになっています。

もう少し早くご相談に来てもらえたら、という気持ちもあります。

早く解決してあげたいですね。