野球と爪 投球による爪割れの理由

By | 2020/02/01

野球選手の爪割れケアをはじめて、14年が過ぎました。

プロ野球セリーグ球団の選手らにはNFP+爪の栄養剤とNFP+爪ヤスリをお使いいただいています。

昨年シーズン中にケアに来たプロ野球投手も、2週間ほど前に爪ケアに来店、

爪の状態を見せてくれました。

昨年のケア依頼、栄養剤と爪ヤスリでケアを続けていて

爪割れは一度も起きなかったとのこと。

キャンプ入りの前の爪の状態も、OKでした。

ケアをありがとうございました。

 

野球の投球の爪割れは、ご覧のようにボールを掴む指の爪に起こります。

IMG_20170929_221253

早いボールを投げる、変化球を投げる選手に多く起こります。

 

ボール3

指先でつかんだボールは、指先からボールが離れるときには

ご覧のように最後には押し出すような動作になります。

爪先がボールに引っかかるのがわかりますね?

 

ボール2

このような形で、ボールが放られるのですが

爪先がこすれるたびに、爪割れが起こりやすいだろうことは

想像できるでしょう。

傷んだ爪を元に戻すために、NFP+栄養剤とNFP+爪ヤスリが

効果的でありました。

爪の状態に負担をかけず、最適な状態にするために

こだわっている製品。

加えて選手らには、爪を削る部分の指導をしています。

 

今年も選手らの活躍を陰ながら応援させていただきます!