最初のアーチ強化法②

By | 2020/05/06

今回も実践編です。
最初に取り組んでいただきたい、足のアーチの強化法2つ目は
鍛えた機能をものにするためのものです。
②片足立ち
いたってシンプルですが、実はかなり重要なスキルです。
足の指を動かす前と後では、立ちやすさ=安定感が全く違うはずです。
まずは、足の裏の安定感を意識しながら、片足で立ちます。
安定したら、10秒間、目を閉じてキープします。
視界からの情報をシャットアウトすることで、筋肉の役割が大きく高まります。
片足立ち
次に、片足立ちで、ちょっとだけしゃがんだバージョンです。
膝を曲げて、関節のロックを外すことで、お尻や内転筋などをよりフル活用しなければなりません。
片足立ちちょっとしゃがみ
これも、安定したら目を閉じましょう。
眼を閉じたままで、20秒維持できれば、アーチの安定機能が高まってきます。
かなり地味な種目ですが、スポーツのパフォーマンスを高めるには欠かせない要素です。
身体がグラグラしなくなり、足の踏ん張り度が増して、下半身の強化につながるのですから。
アーチ強化法の2種目を、毎日徹底的にやってみてください!