まず最初のアーチ強化法①

By | 2020/05/05

まず最初に取り組んでいただきたい、足のアーチの強化法をご紹介します。
足のアーチを構築していくには、足裏の筋肉を、うまく鍛えていくことが重要です。
足裏を「うまく」鍛えるのは、実は難しいことではあるのですが、
そのためにも、まずベースとなる必須種目を選びました。
そして、その種目で鍛えた機能をものにするための、基礎の種目を2つ目に挙げています。
ますは1種目、丁寧に取り組んでみてください。
①足指のグー/パー
かなりメジャーなエクササイズなので、皆様もどこかでやったことがあるかもしれません。
しかし、欠かせないものであることは間違いないでしょう。
足趾グー
足の指で、じゃんけんの「グー」と「パー」を繰り返します。
「右足はできるけど、左足が動かない」という人も多いです。
足趾パー
アーチで体重を支えるには、この指のしなやかな動きが欠かせません。
できる限り大きく、指を動かしてみましょう。
指を動かす、ということが、はじめはできないかもしれません。
指を曲げるのが目的ではなく、
指を1本ずつ自由に動かせるようにすること
足裏を内側に丸めること
これがアーチの筋肉を動かすことになります。
曲げることばかり意識しすぎないようにしてください。
外販母指傾向の方、足指関節のどこかに痛みのある方は
お休みしてくださいね。