これもできて欲しい、バランスチェック!其の弐

By | 2020/07/17

トレーナーの石原です。
前回の記事からかなり空いてしまい、申し訳ございません…
前回のバランスチェックのテスト、クリアできましたか?
私の中で、3段階のバランステストの2つ目をご紹介します。
このテスト、ちょっと難しいんですが、足の機能をイメージ出来て、足裏を鍛えて来れれば、できる人も多いはず!
②閉眼片足立ち+両手床タッチ
1:片足で立ち、少し膝を曲げておきます。
両手はだらんと降ろしておきます。
FullSizeR (1).jpg
2:目を閉じて、バランスを取りながら、両手同時に床をタッチします。
タッチしたら、元の姿勢に戻りましょう。
FullSizeR (2).jpg
目を閉じたまま、10回連続でできれば、クリアです!
目を閉じると、視覚からの情報が遮られるので、感覚機能や筋肉のセンサーなどをフル活用してバランスを取ろうとします。
耳の奥にある「前庭」という部分で、3Dの位置感覚や加速度などを感知し、脳に送ってバランスを取ります。
また、筋肉や腱には「筋紡錘」「腱紡錘」などのセンサーがあり、それぞれ「筋肉が伸ばされすぎないように」「筋肉が縮まりすぎないように」コントロールすることで、バランスをとる手助けをしています。
とっさな動きに対応しないといけないスポーツでは、これらの感覚を高めておくことは欠かせませんね!