野球ネイル講座について

■野球ネイル講座 開講します!

野球選手を持つご父兄、少年野球チームのコーチの方々に、野球ネイルを習得していただきたいと思います

野球ネイルとは、野球をする上で起こる様々な爪のトラブルを解消し、しなやかで割れない強い爪を育てる特別なケア方法です。特に変化球などは指先を駆使するので、爪の削り方だけでも球筋が変わるほど繊細です。その繊細な指先にトラブルが生じているとコントロールも球速も落ちてしまいます。

野球ネイルは、選手と共に爪を育て、試合で結果を出せるためのサポートをする大事なケア方法です。

野球ネイルのケアを学ぶことは、ご家族の為に正しい爪ケア方法を学ぶことでもあり、家族のコミュニケーションの一つになります。小さいときに母親から爪を切ってもらった記憶は、母親の手作りの料理と同じように、大人になっても記憶となって残っています。野球ネイルの講座を通じて、ご家族のコミュニケーションのお役にたてれば幸いです。

■講座内容

「ベーシックコース」1.5時間 30,000円(税抜)

 野球ネイル「丈夫な爪の育て方」爪理論や割れない爪削り、爪の削り方を実践で学んでいただきます。

■開催日程

5/6   月曜日 10:00~12:00(休憩含む)

5/30 木曜日 10:00~12:00(休憩含む)

6/13 木曜日 10:00~12:00(休憩含む)

6/25 火曜日 10:00~12:00(休憩含む)

ご質問 Q&A

野球ネイルは、通常のケアと何が違うのですか?

爪を丈夫にして、爪割れを軽減する方法を研究してきました。一般の方の爪はもちろんですが、野球というスポーツにおけるケースでは、爪割れを繰り返し、誤ったケア方法が爪によりダメージを与えている実態を多くみてきました。正しいケアを子供たちに伝えていくことが大切な役目と思い、講座内容を作りました。ご父兄の方々に正しく理解をしていだだければ、爪トラブルで悩む選手が減っていくことでしょう。たかが爪されど爪ですが、子供の悩みを早く発見し解決することで、野球を思う存分にできる環境ができ、甲子園やプロ野球を目指すことが出来るのも事実です。

何故、人工物を使用しない、野球ネイルのケアが大切なのですか?

 高校野球の例ですが、全力投球で練習や試合を続けた結果、爪のトラブルを起こし、レギュラーを外されたくない気持ちから、監督やコーチに爪のケガを隠すケースがあります。投げ続けるために、コーティング剤を使い、コーティングすることで下にある爪が弱くなり、気づいたときには投げられなくなるほどに悪化してしまうことが多々あります。

ネイルの勉強をしたことがないのですが、受講できますか?

このコースは、はじめのスタートにあたる講座内容です。野球ネイルを学びたい方は、この講座をはじめに受講していただいていますので、ネイルを学んだ方にも受講していただきます。爪の役割、割れない爪を作る基礎、爪を丈夫に育てる基本、に一般のネイル理論との微差が多くあり、その根底を理解していただかないと、野球ネイルのケアに結果が生まれず、成功しません。はじめの一歩となる基本コースですので、安心して受講してください。