Monthly Archives: 1月 2017

爪トラブルの症状

野球で投球していると、爪割れを起こす選手がいます。

トラブルが起こらないように予防ケアを推奨しているのは

ご覧のような爪のトラブルを起こすことが多いからです。

 

こちらのケースは、割れた爪を接着剤でとめたり、ネイルサロンで補修してもらうなど

繰り返し行い、ひどく痛みが出てきてどうしたらいいか、との相談でした。

相談時

この爪は、爪と皮膚の隙間がはがれています。

爪の表面にコーティングがされていて、厚が強くかかり

痛みが伴い、爪がグラグラ揺れている状態でした。

 

ここから毎日、野球ネイルならではのケアを続けていただき

爪を早く伸ばし育てていったところ

二か月弱でここまで爪が元通りになりました。

6.3

この写真でも、皆さんにすれば痛々しく見えて爪がはがれているところも

気になるでしょうが、痛みがないことがまず安全な状態になったことと

ピンク色のしっかりした爪が生えてきていることが爪の改善を示してくれています。

野球ネイルについて 講演の様子

先月に沖縄で開催した野球イベントでは

プロ野球現役トレーナーの平野元章氏による

実践トレーニングと講演会を行いました。

_DSC0109

平野トレーナーのお話はわかりやすく、多くの学びがありました。

 

実践トレーニングでは、身体を傷めないストレッチを教えていただきました。

_DSC0044

大人たちは体がかたくて曲がりません。

_DSC0050

必死のトレーニングとなりました(笑)

_DSC0059

 

夜の講演会では、爪割れをおこさないように予防ケアをすることを

野球ネイルの必須とお話をさせていただきました。

_DSC0154

正常な爪の状態を保ち、その爪をよりよい質に整えて

割れない爪を育てることが、野球ネイルの基本です。